12月17日ーホワイトバンドは成功したかー
ほっとけない事務局代表今田氏からメールがありました。参加できる方はどうぞ。私も行こうと思ってます。
-------------------------------------------
「ホワイトバンド現象」から学ぶ
— 市民活動とメディアの関わり方を考える
日 時:2005年12月17日(土)
13:00〜15:00
会 場:大阪NPOプラザ 大阪市福島区吉野4-29-20
TEL06-6465-8390
講 師:今田克司さん「ほっとけない世界のまずしさ」キャンペーン事務局長。
主 催:大阪ボランティア協会・市民エンパワメントセンター
参加費:1,000円/1人
今や400万人を越える人々が購入し、市民活動の歴史でも画期的な広がりを得た、貧困撲滅のための国際的大キャンペーン。 多くの著名人が協力し、テレビなどでも大きく取り上げられた他、コンビニなどでも並んだことが、この 「大ヒット」を生み出したようです。その意味で、今回のキャンペーンは、市民活動がメディアなどと協働することの可能性を示したものといえます。しかし、その一方で、このキャンペーンが予想を上回る広がりを見せた中、批判も、 他ならぬマスコミから噴出することになりました。その意味で、マスコミなどとの連携の可能性と怖さの両面が見られたのが、今回の「ホワイトバンド・キャンペーン」であったと思います。 そこで、このキャンペーンの事務局長である今田さんを大阪に招き、今後、市民活動が広くキャンペーンを進める際の教訓を得たいと思います。
####### 緊急学習会申込書 ########
氏名(ふりがな):
所属団体、連絡先住所、電話番号、メールアドレス、を記入以下のアドレスまでご連絡ください。
※ お申込後は特に通知等お送りしませんので、直接会場にお越し下さい。 キャンセルの場合は速やかに事務局までご連絡下さい。 本申込書に記載された個人情報は、本学習会の運営に関する以外には使用いたしません。
______

■お問い合わせ、お申し込みは…
大阪ボランティア協会・市民エンパワメントセンター 担当:佐久間
TEL:06-6357-5741
email:cec@osakavol.org
http://cw1.zaq.ne.jp/osakavol/
[PR]
by kwbd | 2005-12-16 00:31 | お知らせ
<< LIVE-S 2005 アンケート 京都新聞 >>